イベント紹介 12/3 「ポエトの広場2017」@ ポエトハウス(大阪松原) by タムラアスカ


 編集三木はこのUPJ5afterTHATを稼働し始めてから、遠方の、普段簡単には会えない友人と連絡を取る機会が非常に増えた。
UPJ5開催も終わり、それらを楽しかったねーなどと語り合いながら「これから」の話をするのは、さらに楽しいこと。

今回イベント紹介をしてくれるタムラアスカもそうやって連絡をくれた。
彼女は大阪の詩人だ。UPJ5にはチーム大阪メンバーとして参加。
おしゃれでポップなかわいいおねえさん、詩の歴も長く色んな事を知っている。お互い東京、大阪にライブなどで遠征する際は自宅に泊め合うような仲になり数年。こうやって彼女の役に立てるのは嬉しい。
以下、タムラアスカによるイベント紹介です。




大阪・松原市にある「アート館ポエトハウス」は、一軒家の一階部分をイベントスペースにして、詩や音楽などのイベントを行っている場所です。

(URL:http://poethouse.rdy.jp/home.html

今年で開館6年目を迎えたポエトハウスは、館長さまのペースでゆっくりまったり運営されています。


わたし、タムラアスカも何度かポエトハウスにお招きいただき、ポエトリーリーディングのライブをさせていただきました。

そして今年12月3日、「ポエトの広場2017」が開催され、わたしもリーディングを披露する予定です。

ポエトの広場では、イベント終了後にキャンドルナイトが行われます。

言葉と音楽を心行くまで堪能した後、キャンドルの暖かく優しい光に包まれながら、イベントはゆるやかに幕を下ろします。


詩の朗読、ポエトリーリーディングはさまざまな表情を持っている芸術だと思っています。

時には激しく、時には優しく、何かを訴え、何かを問いかける。ただ投げられる、囁かれる、歌われる、削がれる。

人の数だけ言葉の表現があり、そんな言葉の自由きままな性格を、ポエトハウスは大きな包容力で迎え入れ、それぞれの心にあたたかな光を灯してくれます。

音楽と言葉の豊かで落ち着いたな彩りを、一度体感してみませんか?



『ポエトの広場2017』

日時:12月3日(日)

場所:ポエトハウス(20席)

15:00開場/15:30開演/18:00終了

入場無料


出演:

楠原清漢

ちゃこ

タムラアスカ

BxDrop

CHACO&ASKA

廣樹輝一




(以下三)
今回このイベントは、私の愛するCHACO&ASKAの復活ライブでもある。
(タムラアスカとちゃこの朗読ユニット。ちゃこさんは同じく大阪で活動している。UPJ5のオープンマイクにも参加してくれた。ユニット復活おめでとう!)
しかもキャンドルナイトもあるイベントと聞いて、ああ大阪が近かったら気軽に行けるのにと思った。東京阿佐ヶ谷、パソコンの前で。

人には日々たくさんの、どうにもならない「ああ○○だったらいいのに」が発生している。それは時間であったり、距離であったり、物理的なものに起因する場合が多々ある。その場合、どうにもならないことは大抵、本当にどうにもならないが、ならば代替案を考えるという工夫もまた、人間が歩みの中で得て来たものなんだろう。

私が今こうやってイベントの紹介記事を掲載することにより、新たな誰かがそのイベントに、その表現に、辿りつけるなら嬉しい。行けないもどかしさへの代替として、私はこの記事を載せるからだ。
私のかわりに、友人たちの素敵なステージを、是非とも。


(イベント紹介:タムラアスカ、編集等:UPJ5三木)