イベント紹介 11/21(火) JET POET vol.105 @高田馬場JET ROBOT


言葉は、肉体を通し声として発せられ、音となり、耳へ届く。



ポエトリーリーディングの醍醐味。

目で読むテキストとしてではなく、音として耳で聴き、またそれを発している人間の表情、動作を目で見る事もできる、

いわば「ライブである」ということ。


じゃあそこに、違う音色、違う表情がさらに加ったら?


そんな贅沢なコラボレーションが味わえる貴重なオープンマイクイベントをご紹介する。

 


JET POET vol.105
~即興の音楽と詩の朗読の宴~ 

11月21日(火)@高田馬場JET ROBOT 
新宿区西早稲田3-28-1 RICOSビルB1F 
TEL03-6302-1377 
OPEN 19:30 START 20:00 
Charge: 1500円+1ドリンクオーダー 

出演 
朗読:
・晴居彗星
・ZULU 

演奏:  
・平島聡(Cajon , Percussion) 
・志賀信夫(key) 
・ノブナガケン(Percussion)
・MoM(voice)

☆当日エントリーのオープンマイクあり



このイベントはオープンマイクイベントであるが、ミュージシャンの方もステージに上がり参加者とセッションしてくださる。

毎ステージ全ての楽器が入るというわけではなく、主宰の采配で、この方にはサックスを、次の方にはカホンを、など

その場で急遽指名され、参加者の言葉と楽器の音色が即興で合わせられる。


参加者がミュージシャンとのセッションを楽しめるオープンマイクイベントは、都内様々なライブハウス、ライブバーなどで行われているが

ポエトリーリーディングのオープンマイクイベントとしては、近年他になかなか見ないのではないだろうか。


またオープンマイクだけではなく、ゲスト、主宰によるライブアクトもある。

ちなみに今回のゲストは、詩のボクシング全国覇者であり「お父さん、牛になる」(福音館書店) 等、児童書の執筆でもご活躍の晴居彗星さん。


主宰であるZULU(鶴山欣也)さんや、後ほど質問にも協力してくれた広報担当のケイコさんの人柄をあらわすような

あたたかくて上質、楽しいけど大人の品がある、居心地の良い空間。

数年前に会場が原宿から高田馬場に移転し、筆者はそのどちらにも伺った事があるのだが、場所は変われど雰囲気は一定して保たれている。


また、ミュージシャンの方々も素晴らしい。

参加者の言葉を、丁寧に掬い取り呼応し、盛り上げ、時に静寂をつくり、その瞬間にしかない一期一会の言葉と音の蜜月を私達にくれる。

参加者としてステージにあがっているときも、客席で聴いているときも、ホゥとため息が出てしまうようなときめきを覚える。

音だけではない。

演奏している所作や表情がふっと、朗読している参加者にリンクするような瞬間は、なんだか官能的でもある。



今回この紹介記事のために、広報担当のケイコさんにご質問にご協力頂いた。


ー 広報担当ケイコさん、ひとこと自己紹介お願いします!

 自分の詩をよみたいと思いはじめたタイミングでご縁があり、今からさかのぼること11年前、JET POET第1回目にゲスト出演したケイコです。

ー このイベントが始まったきっかけは?いつ頃からやっているの?発足について教えて下さい。

 主宰のZULUこと鶴山欣也氏がドイツのベルリンで出会った詩のオープンマイクがベースにあります。ライブバーJET ROBOTがオープンした当初にスタートした定期イベントのひとつで、2006年6月からやっています。詩の朗読をやったことがあるという人がいない中、やってみたい人が集まり回を重ねるという珍しい形態でスタートし、2010年頃に今のかたちになりました。

ー このイベント、こんなところが面白いよ、こんなところが他にはなかなかないよ等、イベントの特徴を教えて下さい。

 なによりも、即興の音楽と詩の朗読のセッションができるイベントというところです。前半はゲストライブ、後半はオープンマイクという形式ですが、その全てが即興の演奏とのセッションになります。

ー 今までこのイベントで起きた印象的な出来事、珍事件など…何かあれば教えてください笑!

 ビキニで出演してくださった詩人の真後ろにカホン奏者がいたことは珍事件と言えるかもしれません(笑)目のやり場に困ったそうです。

ー 今回、イベントご来場を検討していらっしゃる皆さんにぜひ一言!

 会場が地下で入りにくいかもしれませんが、どうぞドアを開いてみてください。ゲストライブが終わってから順にお声がけしますので、オープンマイクに参加したい方は申し出てくださいね。きっちりした時間制限はありません。他では味わえない即興の音楽とのセッションを楽しんでみませんか?楽器持参も大歓迎です。

・今後(11.21以降)の開催予定等、決まっていたら、ぜひ教えて下さい!

 毎月第3火曜に高田馬場JET ROBOTで定期開催しています。来月のゲストはジュテーム北村さんです。

ー ありがとうございました。
  では最後に、今後UPJに期待する事、何かあれば是非一言お願いします!

 詩や朗読や自分ひとりでステージに立つということがちょっと気になる、でも何から?どこから?誰から?と心密かに思っている方の1歩を後押ししてくださるような発信を期待しています。


あっと言う間に11月も後半に突入した。

今年の残り日数とにらめっこ、バタバタと年末まで駆け込むその前に、ちょっとだけときめきをチャージしておくなんてどうだろう?


まだ冬と呼ぶには早い、

残り少ない秋の夜。

高田馬場、喧騒をまっすぐ抜けて。


(UPJ5三木)